堀江貴文(ホリエモン)のしくじり授業まとめ

IT社長の壮絶しくじり先生
先生:堀江貴文(2015年4月20日放送)

元株式会社ライブドア社長
現在:42歳 愛称:ホリエモン

39という数字は何の数字?

脱税した回数? 違う→堀江先生は脱税したことはない
堀江貴文が買収した会社の数:39社

買収の歴史(2000年6月〜2005年12月)

2000年:1社
2001年:1社
2002年:6社
2003年:1社
2004年:18社
2005年:12社

買収金額はピンキリ。
借金がある会社や儲からない会社は1円で売ってくれる。
1円で買っても、1年後に10億円ぐらいの価値になってることもある。

男が選ぶ「好きな男・嫌いな男」2005 社長にしたい男

1位:堀江貴文 89票
2位:北野武 77票
3位:星野仙一 36票
4位:古田敬也 31票
5位:高田明 10票

その他、「今、一番好きな男5位」「お金を貸してくれそうな男1位」などの実績あり。
世間からもてはやされて上記のような状況になってた。

絶頂期の堀江貴文
世の中舐めくさっていた

当時は襟のある服すら着なかったw

堀江貴文人生最大のしくじり 逮捕されちゃった

2006年1月23日、証券取引法違反容疑で逮捕

⇒世の中を舐めすぎて逮捕されちゃった先生

堀江先生 激動の10年
1996年 大学在学中に起業
2002年 ライブドアを買収
2004年 球団買収で世間が注目
2005年 衆議院選挙に出馬
2006年 逮捕

収監時の髪型はモヒカン
前日に送別会にて「坊主になるんだったらモヒカンにしなよ」と言われ「あっいいっすよ」と答えたら、朝起きると美容師がいたw
→検察官に怒られると思ったが、検察官に「いや、よかったよ」と言われる。
沢山の人混みだったが、モヒカンにしていてくれたおかげで一発でわかったとのこと。

時代の寵児ともてはやされてから、たった2年で逮捕=ジェットコースター

新たな挑戦をする人たちが逮捕されないための授業

スポンサードリンク

第一章:渡る世間を舐めまくり

東京証券取引所に上場した時の会見でロン毛&Tシャツ
周りの人は止めなかったのか?
決まりがないものには従う必要がない

堀江貴文の持論

本質を極めるのに雰囲気はいらない
本質=仕事 雰囲気=見た目

堀江貴文の考える「雰囲気」
くだらねぇwww

ホリエモンショッピング①
大阪近鉄バファローズ 見積もり価格:30億円

当時、「リアル桃鉄」と言われていた。

30億円という価格に対する感想:安っ!

2004年当時の株式会社ライブドアの総資産額:約1002億円
大阪近鉄バファローズ見積もり価格の約33倍

当時他の人達は、プロ野球チームが買えると思っていない
買うと効果がある事を分かってない

多くの関係者から反対され最終的に拒否された
→ライブドアが認知されていなかった
 IT業界自体も認知されていなかった

堀江貴文が思う最大の原因

大ボスの皆さんに挨拶をしなかった

大ボスの人たちは自分が特別だと思いたい
→パブリックに発表する前にまず挨拶

ソフトバンク球団を作った孫さんは事前に挨拶に行っていた。

「事前の挨拶」に対する考え:くだらねぇwww

ちゃんと挨拶しとくべきでした

堀江貴文のウルトラC

東北に新球団設立構想

買えぬなら 作ってしまえ 新球団

この時、ロジャー・クレメンスと契約寸前だった。
→AKB48にレディー・ガガが加入みたいな感じ

ロジャー・クレメンス
メジャーリーグで大活躍した名投手。ニューヨーク・ヤンキースなどに所属。

当時、浅野宮城県知事からは承認を受けていた

ある人物が球団設立に名乗りをあげた。
ライバルがやってきた

楽天
三木谷社長(楽天の霹靂)

競合がいるにも関わらず、お偉いさん相手の面接で挨拶とネクタイはしなかった

結果、東北楽天ゴールデンイーグルス誕生

一昨年、楽天が発の日本一になった瞬間、テレビで見て思わずこう叫んだ
「ちょと待って〜、ちょっと待って〜、お兄さぁ〜ん!楽天優勝ってなんですのん!?」

騒動が宣伝となり資産増 ライブドア株急騰!!

資産増がきっかけでさらなるしくじりが・・・

ホリエモンショッピング②
ニッポン放送 見積り価格:1000億円

当時、ニッポン放送はフジテレビの筆頭株主だった。
→ニッポン放送を買えば、もれなくフジテレビがついてくる

1000億円に対する感想:ギリ買えるな!

ネガティブキャンペーンが続々と出てきた。
目つきが怖すぎる写真が雑誌に載ったり、某局の女子アナと合コンしまくってる、自家用ジェットで豪遊しなくってる等、とにかくネガティブな報道をされまくった。

肝心の買収についてはニッポン放送の値段が上がり買うのが難しくなった
→詳細は、我が闘争に書いている。(テレビでは言えない。笑)

我が闘争 (幻冬舎単行本)

全てこう思っていた。

堀江貴文の名言 想定の範囲内

2005年流行語大賞 年間大賞

会社が嫌われるごとに周囲にある変化が起きた
⇒仲間や部下が恐れ出した

いいポジションの人たちは結構な給料をもらっていた→自分を守りたかった
大勝負→苦戦→恐れ出す→一人ぼっち

フジテレビの買収は部下に止められて和解
取締役会で「ここで辞めなかったら社長を解任する」と言われた。

このしくじりから学んだのは何よりも信用が大事だということ。

10の信用で100の金は集まるが
100の金で10の信用は買えない

まとめの一句
ホリエモンシ 信用なくして 独りモン

教訓
信用は時間をかけて築くものだが、失うときは一瞬で消えてしまう

第二章:堀江、選挙でるってよ

選挙出馬を決めたのがCMの撮影現場だった。(当時32歳)
その時たまたま郵政解散の記者会見をやっていた。
撮影していたCMも記者会見のパロディCMだった。

堀江先生「選挙出てもいいと思う?」
社員「いいんじゃないっすか」
堀江先生「じゃ出るか!」

広島6区から出馬した理由
→強敵 亀井静香氏がいたから

強敵がいる選挙区から出馬してそこで勝つことが必要だった

亀井静香氏の経歴

1936年:広島県庄原氏に生まれる
1962年:警察庁に入朝
1979年〜2003年:衆議院選挙9期連続当選

立候補の目的
政治家になりたいんじゃない
総理大臣になりたいんだ!

総理大臣までの”想定”最短ルート
強敵に勝つ⇒大きな権限を持った政治家になる⇒派閥が持てる⇒次の総裁選に出馬⇒総理大臣になる(最短1年くらいで)

ホリエモンは木村拓哉と同じ年w

選挙に出た結果
男が選ぶ「好きな男・嫌いな男」2007
嫌いな男1位:堀江貴文
社長にしたくない男1位:堀江貴文
上司にしたくない男1位:堀江貴文

堀江先生 激動の2年

2004年6月:大阪近鉄バッファローズ買収を表明
2004年8月:新球団設立を発表
2005年2月:ニッポン放送買収騒動
2005年4月:和解
2005年9月:衆議院選挙に立候補 落選

苦手なことをやるのはとても苦痛
選挙運動も苦戦して大変だった

やり始めたら実は楽しい

教訓
仕事が好きになれない人は好きになる程ハマっていない
苦手な仕事も打ち込むことで好きな仕事に変えられる

第三章:堀江、逮捕されるってよ

人生最大のしくじり
2006年1月:逮捕
容疑:証券取引法違反

1月16日
六本木ヒルズにあるライブドア本社に東京地検特捜部の捜査が入った

家宅捜索から1週間後、2006年1月23日逮捕
逮捕から94日後、保釈

その後、かつて争った亀井静香氏から「広島の衆議院議員選挙区から出ないか」と人づてに話がきた

人生で初めての想定外の出来事だった
独房に入って3ヶ月以上、弁護士以外、誰とも会えなかった

話したい事が山ほどあるのに誰にも会えない
⇒会いたくて会いたくて震えるw(西野カナ風)

2011年刑務所に収監

755⇒堀江先生の刑務所の受刑者番号
芸能人と喋れるアプリが刑務所の番号だった

堀江先生の獄中生活

刑務所では辛い仕事が待っていた

仕事
無地の紙袋をひたすら折る仕事

学生時代からプログラム等好きなの仕事ばかりやっていたが、根気のいる手作業はとても過酷だった
1人につき50個が1日のノルマ
最初はノルマがこなせなかった

どうやればいいのか工夫して1日79個折れるようになった

嫌な仕事だと思っているといつまでたっても嫌なまま
与えられた仕事だけど自分から作り出す工夫をする
工夫をする事で嫌な仕事でも楽しくなる
大切なのは与えられた仕事を作り出す仕事に変えること

長い獄中生活の中で人から支持される理論を見出した

Me We Now理論

Me 自分の話をして距離を縮める
We 共通点を見出して連帯感を作る
Now 自分のやりたい事を説明する

この理論が実行できていれば、たぶんしくじらなかった

まとめの一句
話す時 まずは負け顔 見せなさい

ずっと活躍してる人は適度に負け顔を見せている
例)孫正義:自分のハゲをネタにしている

負け顔を見せれば見せるほどバリアが無くなる

教訓
人に話を聞いてもらう為にはまず負け顔を見せることが大切

第四章:新しいことに挑戦したい君たちへ

生意気と失礼は違う

画面上は毒舌だけれども裏では挨拶を欠かさない

当時の堀江先生は見る人から見ればただの失礼な奴
それは改めるべき

でも、生意気さは忘れてはダメ

堀江先生が今思い描いてる夢

富士山に登るくらい簡単に宇宙力に行ける世の中にしたい

JAXAも三菱重工も宇宙(政策担当)大臣にも会った

今宇宙に行けないのは値段が高いから
今宇宙に1人送るのに70億円かかる

何千万、何百万円で宇宙に行けるようにしたい

新しいことに挑戦したい人に覚えて欲しいメッセージ

しくじってもマイナスにはならない ゼロになるだけだ

これだけ壮大にしくじった堀江先生が言っているので間違いない

過去の失敗を嘆いたり後悔したりと、失敗を見なおして再発防止策を練るのは大事
再発防止策を徹底した後は忘れましょう

過去にとらわれず未来に怯えず今を生きろ

考える暇があったら今一生懸命仕事しろよ
今最高のパフォーマンスを出せているか考えていると気持ちがゼロにならない

堀江先生のしくじり

①世の中を舐めすぎた
②礼儀や常識を無視した
③逮捕された

信用さる人となり今を懸命に生きるべし

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。