小倉優子のしくじり授業まとめ

「ウソのキャラ」を演じて苦しんでいる人への授業
こりん星キャラに押しつぶされちゃった先生:小倉優子

小倉優子(31歳)
元祖不思議系アイドル こりん星キャラで大ブレイク

10年間という数字は?

グラビアをやっていた年数 プロいフィールの好きなものにキャンディーと書いていた年数
正解は、こりん星キャラを演じていた年数

こりん星キャラの設定

出身地:こりん星
移動手段:イチゴの馬車
趣味:妖精とおままごと
大好物:イチゴのショートケーキ

ウソのキャラが素の自分と遠いキャラだとこうなる
→ストレスと罪悪感でズタボロ

こりん星キャラ8年目の26歳の時、辞めたいという気持ちが限界に

収録でやってしまった人生最大のしくじり
収録中に寝る

共演者のガッツ石松さんが、「俺が隠してやるから寝てていいよ」と言ってくれたw

こりん星キャラをやめたくて、ストレスで毎晩朝までお酒を飲んでいた

スポンサードリンク

第一章
なぜ人はウソのキャラに手を出してしまうのか?

キャラを演じているとMCがいじってくれるが、MCもイジりたい訳じゃない

MCの本当の心境
イジらざるを得ない

自分に自信のない人が安易に手を出しやすい

こりん星キャラを手に入れた瞬間、ペラペラ喋れるようになった
その理由⇒全部ウソだから!

ウソの話だから適当にベラベラ喋ればいい

こりん星のキャラを加速させる出来事
⇒男性タレント達によるこりん星プロデュース

タモリ、さんま、今田耕司、雨上がり決死隊などがキャラクターのことを考えてくれた
「こりん星から来た理由がいるよね?」
⇒こりん星が不景気で出稼ぎに地球にやってきたwという設定を考えてくれた

当時、仕事が忙しく、宿題も多かった(イラスト、直筆メッセージ、コラム連載など)
その仕事を手伝ってくれていた最大の協力者が、
仲が良かった男友達の一人(おそらく濱口優のことと思われます)

こりん星が普及していくほど、私生活でしくじりが起き始める
女友達ができない

キャラを演じているということは、裏表があると言っているようなもの
負い目があった

こりん星キャラを長くやっていくと予期せぬ現象が起こりはじめた
矛盾が起きてくる

仕事が増えるにつれキャラに矛盾が生じてくる
適当に言っているので、その場のノリで回答してしまう

例:こりん星はどこにあるの?
「地球の裏側にあります!」
「みんなの心の中にあります!」
「港区にあります!」

こりん星の仕事が増えるほど疲れて投げやりになる

不思議キャラが陥る負のスパイラル

1.不思議ちゃんキャラがをイジられる
2.その場しのぎのウソをつく
3.ウソが矛盾を生む
4.ウソにウソを重ねていく
5.何を言っても信じてもらえなくなる

ウソをつきすぎて人としての信用が薄い
ウソにウソを重ねて悪循環に陥った

第二のキャラ ウソつきキャラの誕生

こりん星キャラにウソつきキャラも加わった
キャラの二刀流

この番組はどっちのキャラだったかな?と迷うことも

二刀流時代に最も大変だった仕事
「秘密のケンミンSHOW」

普段はこりん星から来ましたと言っているのに、普通に千葉県の席に座って千葉県民としての意見を述べなければいけない

なぜ断らなかったのか?
⇒来る仕事は断らないというのが事務所のスタンスだから

全ては安易にウソのキャラに手を出したのが発端

自分にウソをつき続けるとキャラの矛盾で押しつぶされてしまう

まとめの一句
こりんキャラ 矛盾生むまで こりんから

第二章
ウソのキャラ崩壊 芸能界裏話

素の自分とは何なのか?ウソのキャラをやめて素の自分を出すことの難しさ

素の自分を出せなかった理由

素の自分が全く面白くない
キャラを作らないと番組で何も話せなくなってしまう

一般人100人に聞いたキャラに頼る理由

  • 素の自分を出すと怖い
  • 素の自分に自信がない
  • 素を出すと嫌われそう
  • 初対面が怖いから

本当は25歳くらいでやめたいと思っていたが、周りの大人からは「まだいける!まだいける!」と言われていた
「本当にやめたいです」と何度も言ったが「まだ大丈夫!まだ大丈夫!」

実際、そのキャラのおかげで仕事は入ってきていた

有吉につけてもらったあだ名で、こりん星を滅亡させる決心がついた
そのアダ名⇒「ウソの限界」

第三者にウソの限界と言われたことで、やっぱり限界だよなと思い気が楽になった
それで10年間にわたるウソのキャラを演じる生活に終止符を打てた

一度つけたキャラは一生とれない

結婚して子どもが生まれて3年
今でもママ友から必ずこの言葉をかけられる
「こりん星ってなんだったの?」

キャラ以外をいじられた時がやめ時

キャラ以外の仕事のオファーがきたときは、素の自分が認められたということ
その時がキャラのやめ時だった

最終章
現在ウソのキャラを演じているみなさんへ本音でアドバイス

キャラ滅亡を決めたあと最悪の悲劇が・・・

ウソのキャラを演じていた過去によって傷つけたくない相手ができるようになったということ
傷つけたくない相手⇒我が子

息子に「こりん星って何?」と聞かれたらどう答えればいいのか
息子がこりん星のせいでイジメられたらどうしよう
と考えるようになった

ウソのキャラを演じる皆さんへ
楽をするな!

当時は気づかなかったが、今思えば楽をしていた
ウソのキャラは特急券

あとで苦労する
なぜなら、楽をしている間は努力を怠っているから

キャラに頼らずに勝負していた人と差が開く一方
こりん星時代に楽をしていたつけを今払っている

一生背負っていく覚悟がないなら今すぐキャラは卒業しよう

小倉優子に事務所が提案してきている新たなキャラ
クレイジー小倉
もう一回やっちゃおうよ!w

「クレイジー小倉」のキャラ設定

  • 旦那のケツを蹴り上げるのが日課
  • ブログに載せている料理は他人に作らせている
  • すぐ大男にケンカを売る

小倉優子先生のしくじり

①キャラの矛盾が起きた
②ウソで信用を失った
③ウソのキャラで楽をした

教訓
楽な道に逃げず本当の自分で勝負!

しくじり学園生徒:若林正恭 市川美織(NMB48) 石野真子 遼河はるひ 関根勤 澤部佑 菊地亜美 吉村崇

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。