かつみ♥さゆりのしくりじ授業まとめ「おバカすぎて借金返済に追われ続ける夫婦」

シェアする

ダメ夫婦になって一生借金に追われないための授業
しくじり先生:かつみ♥さゆり

2億円という数字は?

ネクタイピーンの開発費
今までの衣装代
借金
→今まで支払った借金の利息

25年間、借金を返済し続けている
番組収録で喋っている間も利息は膨らんでいる
元金は1円も減っていない

2015年11月、給料を差し押さえられた

国に納めるお金が未納になると給料から引かれてしまう

ふつうは夫か妻どちらかが返済計画を立てるが夫婦共々しくじってしまった

かつみ♡
大口を叩いて夢ばかり語る夫

♡さゆり
世間知らずで夫の言いなりになってしまう妻

スポンサーリンク

第一章
〜借金男と借金女の出会い〜

かつみ

かつみが少年時代に持っていた思い
「絶対金持ちになったる!」

かつみは大資産家の3人目の愛人の子ども
しかし、父親は一切資金援助はしなかった
だからいつか親父を見返してやろうと思っていた

1884年に芸能界入りし「どんきほ〜て」という漫才コンビを結成
結成3年目で年収1000万円突破

受賞歴
第17回 NHK上方漫才コンテンスト 最優秀賞
第8回 ABC漫才・落語新人コンクール 最優秀新人賞
第17回 上方お笑い大賞 銀賞
第25回 上方漫才大賞 新人賞

ダウンタウンよりも新人賞は多かった

1988年、25歳で2680万円のマンションを購入
バブルのおかげでそのマンションが半年後、8000万円の価値になった

銀行に呼び出され、支店長に頭を下げられ1000万借りてほしいと言われた
その1000万で株投資をやってみたら半年後に5000万円に

約1年で資産が1億3000万円になった
漫才の前に電話で株の注文を出しておいて、漫才が終わると500万儲かっていたことも

自分は投資の天才だと勘違いしてしまった

投資家か漫才師かわからない状態
投資の勉強ばかりするように
漫才のネタもお金が絡むものばかりにw

投資に夢中になった結果
28歳で資産3億円を達成

その3億円の資産全てを投資につぎ込んだ
その結果、マイナス4億7000万円
信用取引で投資したため1億7000万円の借金を抱えることに

さゆり編

両親に溺愛されて育った超箱入り娘
家族中から愛情をいっぱい受けて育った
門限なども厳しく、少女漫画みたいな恋愛に憧れていた

音大に入学する頃、新聞で募集していたスポーツ番組のアシスタントに応募

かつみがデビューして5年後、1989年に芸能界デビュー
バブルの時代だったこともあり、色んな業界の人と知り合う
その中のひとりのすすめで「松茸加工ビジネス」を始める
自宅の2階の倉庫で自ら松茸を加工

松茸加工ビジネスの流れ
小ぶりの松茸を輸入

石づきをカットしてスライスして出荷

知り合いのおばちゃん達に仕事を依頼したが、
おしゃべりしながら仕事をするため仕上がりが良くなくて全て返品をくらう

その結果、600万円の赤字
18か19歳の頃

借金600万円を抱えたさゆりは大学に行かず仕事やバイトに明け暮れ必死に借金を返した
大学は中退した

その後、番組の縁でよしもと所属となり、バラエティ番組でかつみと出会う
1990年、さゆりが20歳のとき

かつみと出会った時の状況
すでに借金を抱えていたため、周りの状況
「あいつに関わると保証人を頼まれるかもしれないから近寄るな!」

かつみはそんな依頼をしたことはなかったが周りが近づかなくなった

さゆりは、偶然かつみが億を超える借金を抱えた瞬間を楽屋のロビーで見ていた
公衆電話で「何とかなりませんのか!?」と叫んでいるかつみを遠目に見ていた
その姿が面白くて笑ってしまった

馬鹿なさゆりはかつみを敬遠することなく話すようになる
世間知らずなさゆりは1億7000万円の借金を抱えている人がいかにヤバいかリアリティがなかった

かつみからどんどんアプローチ
「絶対借金返すねん!」「ホームラン打つねん!」と熱い夢ばかり語っていた

さゆりが思ったこと
この人このどん底でなんてポジティブなの!
まるで漫画の主人公みたい!

かつみは若い頃短期間で3億稼いだ経験があったから1億7000万円なんてすぐに返せると思っていた

1億7000万の借金を抱えたまま交際開始
いまがどん底、ここからは這い上がるだけだと思っていた

つき合ってすぐに同棲を始めた
しかし、さゆりの両親は厳しかったため「女芸人の先輩の家に泊めてもらっている」と嘘をついていた

かつみ♡さゆり 愛の同棲生活

・毎日借金の督促電話が鳴り止まない
・郵便ポストには借金の督促状が山のように届く
・電気・ガス・水道が止まるのは日常茶飯事
・買い物に行くときは50円しか持たない

お金を持っていると使いたくなるので50円だけ持ってもやし売り場へ直行しもやしだけを買う
お腹が空いた状態でスーパーに行くと色々欲しくなるのでアメを舐めてお腹を落ち着かせてから行くと楽

同棲を始めて1ヶ月で5kg痩せることができたw

電話や電気は止まる順番がある
命に関わる度合いが少ない方から止まる
①電話
②電気
③ガス
④水道

そんな状況でもさゆりはこう考えていた
私が支えてあげなきゃこの人ダメになっちゃう

かつみが「自己破産はせぇへん!」
「自分の作った借金だから自分で返す!」
と寝ないで頑張っていたのを見て応援したくなった

ダメな男に母性をくすぐられる人の行動例

・ギャンブル好きな男性にすぐお金を貸してしまう
・ズボラな彼に頼まれてもいないのに毎朝お弁当を持っていく
・汚い部屋に住むだらしない彼の家の掃除をしてあげる

さゆりはかつみの借金の返済をしていくことに
しかし、かつみは借金をしすぎて、どこから何円借りてるかもわからない状況

借金が増え続ける無限地獄の流れ

A社から借金をする

A社の返済期日が来る

A社の利息をB社から借りて支払い

B社の返済期日がくる

B社の利息をC社から借りて支払い

さゆりがかつみの借金の全貌を理解するのに1年
その結果43社から借金していることがわかった

1ヶ月で43件払えるわけがない
払えなかった分はさらに延滞金・利息

雪だるま式に借金が増えていく
今でも元本は1円も減っていない状況

さゆりは借金を管理するために
借入先と返済管理をするために借金早見表を作成

お金が入るとすぐに支払いに行くため虚しかったが、
借金早見表に○がつけられると思ったらそれだけで楽しめるようになった

借金返済ドリーム計画①
オオクワガタの繁殖ビジネス

かつみ♡のオオクワガタ利益予想
1ペアで卵50個
オス:25匹 メス:25匹=25ペア
 ↓1年後
25ペア×25ペア=625ペア
 ↓1年後
625ペア×625ペア=15625ペア

1ペア1万円で売ることができれば
1億5625万円に

さゆりが殺虫剤を焚きオオクワガタが全滅してこのビジネスは幕を閉じたw
小さい虫が家中を飛ぶようになっていたため殺虫剤をまいたが、クワガタも虫だったw

借金返済ドリーム計画②
希少な猫マンチカンの繁殖
今大人気の猫 当時はまだ全然人気がなかった

母親にワクチン注射をお願いしたら、ワクチン注射と一緒に去勢までしてきたww

借金返済ドリーム計画③
100円ショップを経営
今のように100円ショップがメジャーになる前
2ヶ月半で閉店

借金返済ドリーム計画④
ラーメン店
7ヶ月続いた
1ヶ月目売上1200万円

借金返済計画は失敗し続け借金は2億円を超えていた

自信満々に夢を語っても何ひとつうまくいかないかつみを見てさゆりはこう思った
この人は一生私が面倒見てあげないとダメだわ!

ここまできたら離れられない
一緒に頑張っていこうと思っている

1996年
2億円の借金を抱えたまま結婚

しかし結婚した矢先、かつみの漫才コンビ「どんきほ〜て」解散
相方が辞める意思が硬かった

ひとりで活動することになり、吉本の事務所に「若手の断った仕事受けます」と書いた看板を持って行った

真冬の道頓堀にふんどし一丁で飛び込む
幽霊がでる山に1人でロケ
ワニとキス

そんな中、さらに追い打ちが・・・
かつみの父が死去
父が抱えていた10億円の負債が降りかかる

よしもとの弁護士に相談した結果、
遺産は放棄できることを知り10億は背負わずに済んだw

12億返すつもりでいたのが2億に戻ったとき、
2億円だったら払えるかなっていう気持ちになった

中田カウス師匠から
「お前の一番の相方はすぐ近くにおるやないか
 さゆりとコンビを組め」と言われた

夫婦漫才師として借金をネタに次々にテレビに出演

多忙なスケジュール

8:00〜11:00 番組出演
11:00〜15:00 劇場
15:00〜18:00 ロケ
18:00〜21:00 番組出演
21:00〜6:00 スナック
6:00〜 睡眠

やっと追い風が吹いてきたときに、
過労による子宮の病気で番組の収録中に倒れ緊急搬送

医者から
「今すぐ仕事を辞めて療養しないと1年後は生きてるかもしれないが
10年後の命の保証はない」と言われた

しかしさゆりとしてはやっと仕事が起動に乗ってきたし
休むとスタッフの方に迷惑もかかる

返済が滞ったらどうなるんだろうと怖くて休む事を承諾できなかった
その時、結婚して初めて夫婦喧嘩をした
かつみの説得を受けて手術を受けて療養生活に入った

病院のベッドで寝ているさゆりを見て胸が苦しくなった
「おれのために無理をしてさゆりは病気になったのかもしれない」

その後無事に仕事復帰できた
入院している間、かつみはずっと病院で寝泊まりしてくれた
その期間は夫婦としてすごく大切な時間だった

復帰後もファンやスタッフの優しさのおかげでまた仕事をもらうことができた
しかし、2度とさゆりに辛い思いをさせたくない
1日も早く借金を返済して楽にさせてあげたい
その気持ちでいろんなビジネスを考えたw

プロのアドバイスを得てビジネス経営することに
2012年大坂道頓堀にボヨヨンスイーツガーデンを開業
2人がプロデュースするケーキ・フードバイキングのお店

初年度から年商1億円を達成
その後も黒字経営

4年前にオープンしたが順調に経営がまわって借金は減っていっている

最終章
将来に不安を持つ全ての夫婦へ

大借金を抱えて人生のどん底に落ちたかつみさゆり夫婦
ふつうだったら離婚していても当然
しかしやってこれたのはこの事があったから

どんな時も隠し事をせずに本音を伝えること
「自分よりも相手に幸せでいてほしい」という気持ち

悲しみも楽しいことも全て2人で共有してきた

悪くなったら相手のせいにするのではなく
上手くいったときに「ありがとう この人のおかげ」と思えるように

かつみ♡さゆりのしくじり

①調子に乗って投資した
②素人考えで副業に手を出した
③無理をしすぎて体を壊した

かつみ♡さゆりの教訓

寄り添い支え合い相手を想う心を大切に

スポンサーリンク

シェアする

フォローする